2014年12月21日日曜日

12/19 有川サポセン


お客様が一人みえました。


今までもご利用のあった方です。
何か、ご本人のタイミングだったのか、
たくさんご自分の甘かったと思う点を話されていきました。


こうやって、過去の自分を振り返れるって
ご本人が前に進みたい、と強く願っているからではないかな、と感じました。
丁寧にご自分を見つめる、
厳しいまなざしを感じました。

今までにない表情で
しっかりと話される様子が伝わってきました。



なんていうか
希望の光を一緒に浴びたような気分でした。
キラキラ輝く感じです。


そういう瞬間に立ち会うときが増えてきました。
(それだけ、せかい卵としての活動が積み重なってきたということですよね。ありがたやー)



この瞬間はわたしにとって、
これまでの月日を振り返ると同時に
これからも伴走して、ご本人との関係を積み上げる決意を確認させられるような瞬間でもあります。



サポートセンターは
卵から雛がかえることができるように
そっと温めておきたい場所です。


ご利用お待ちしております。





0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...