2015年8月22日土曜日

放課後等デイサービス  おるたま オープン!!!

朝晩涼しくなってきましたね。

いつの間にか秋の足音が聞こえるこの時期は、
虫の鳴き声がにぎやかで
暑い昼間を鎮めるような夜風を味わえる大好きな季節です。

さて、そんな時期に

放課後等デイサービス おるたま

がオープンしました!


春から準備して、
大分遅くなってしまいましたが……
やっとご紹介することができました!



自立支援事業と一緒に、8月22日は折込みチラシも入れました。
多くの方の目にふれるといいなぁ。



「おるたま」は
発達の凸凹をお持ちで
支援を必要とする小学生~高校生までを対象に
一人ひとりにあった療育を提供する、居場所です。



療育は

その子の理解者を増やす。
その子が自信を持って生活する。

この二つのために提供されるものです。



発達の凸凹ゆえに誤解されがちな言動を、理解したうえで対応します。
理解されることは、砂時計の砂のように、一粒一粒は小さいです。
でも、ゆっくりと、確実にお子さんにたまっていくでしょう。

そして、理解されることは、そのお子さんの不安を減らすことにつながります。
不安が減ることで、多くの場合は余裕ができます。
そこで、自信をもって取り組むことが増えていきます。
お子さんは成長していきます。
成長のステージに応じてスキルの獲得を目指します。
それが、その子の自信につながります。




利用にあたっては、公費を使う事業のため、町への申請が必要です。

うちの子は使えるのかな?
とか
見学してみたい……!

という場合には、ご連絡くださいませ。

お待ちしています!!


8/1  サポセン

残暑お見舞い申し上げます。

報告遅くなりましたが、8/1サポセン開きました。
この日は、5名来場されました。
ありがとうございました。

この日は暑くて暑くて、外を数分歩くだけでくらくらめまいを起こしてしまいそうなお天気でした。
こんな天気の時は、クーラーの風がありがたいです。

この日は、保護者さんと一緒に久々に来場してくれた子供たちの背が伸びたことに驚き!!

子ども達は、各々好きなものを持ってきていたので、のんびり過ごしていました。



有川スペースに来たことがある方が、浦桑生活館に移してから初めて来場されました。
お年頃の子どもの様子について、スタッフとお話されていました。



今月は子どもサポートセンター(ブログではサポセンと言っています。)
8/22、本日13:30~15:00 浦桑生活館和室で開催します。

お立ち寄りください。
お待ちしています。







2015年8月11日火曜日

8月8日 宮田雄吾先生講演会

ご報告です。

さる8月8日、精神科医宮田雄吾先生の講演会を開催しました。
テーマは「登校渋りする子供たち ~児童思春期外来の現場から~」でした。
この講演会は『ドコモ市民活動団体への助成金』により開催しました。

参加者は48名でした。

資料も充実しており
メインは、保護者、学校、病院などでそのお子さんに携わる方への心構えと具体的な対応!!!

現場で切々とお困りの先生たちにはめちゃめちゃわかりやすく
そして明日からさっそく使える!!

その後の質疑応答も、充実したものになりました。
そして、初めて足を運んでくださった方とも
すでに何度かお話している方とも、
お話することができました。

お越しくださった皆様に感謝申し上げます!!
(興奮のあまり写真を撮影するのもわすれていました)









とりあえずのご報告でした。






2015年8月4日火曜日

道はつくるもの

久々にある方にお目にかかりました。
なんという偶然。

すっごく元気をいただきました。


その方も対人支援の最先端にいらっしゃって
道を作ってきた方です。
 
わたしが近況報告してみたところ

「何いってるのよ!
目の前の方のことを考えたら、こっちしかないって。
出てくるでしょう、道が!
そっち進むのよ。
いつも、目の前の方のために何ができるかって考えてたら
次にやることが出てくるのよ。
それがまわりまわって、結局は原点にかえるの。」

と朗らかにおっしゃいました。


はい。
その通りです。

川島といい
その方といい
目の前の人のために道を切り拓ける。
それが対人支援です。

大きな岩に見えたものも
いつの間にか脇にどかしてるの!!


岩が取り除かれたことがわかってからの
なんとなく足取りが軽やかになる人たちを思い出します。





どんどん進むしかないようですねぇ。
もっともっと
できることをこなさないといけません。


まずはたまっている仕事から……
なんでいつも自分への見積もりは甘くなるんだ……orz



数の操作 10のまとまりの次は?

学習支援のタマです。 今回の記事は、算数です! 最近お子さんたちを見ていて、つまづきやすいのは ・繰り下がりのある引き算 ・割り算 ・計算の工夫 ・単位の換算 ・比の概念 です。 多分、この分野は、記号とお約束の通りに数を操作することがメインになるので、 自...