2017年1月7日土曜日


あけましておめでとうございます!

今日から本格的に新しい年を稼働しております。
皆さんは、お正月をどのように過ごされましたか?
私は、ゆっくりしたのは3日まで。
そのあとは、なんだかあわただしくて、あっという間に平日モードになってしまいました。
もったいな~い!

酉年の今年は、卵のイラストが入った年賀状が多かったですね。
せかい卵としては、親近感のわくイラストばかりで(笑)。
せかい卵の年賀状も、もちろん、卵!です。

せかい卵は、法人になってからもうすぐ4年です。
せかい卵っていう名前をつける時、いろんな言葉の意味とかイメージとか調べました。
今でも覚えているのは、「卵」って、その中に1つの完成された世界がある・1つの宇宙っていう意味でも使われること。

すごく興味深かったのを覚えています。
完成された世界って?
1つの宇宙って?

すごく気が遠くなるようなイメージでもありますが、
子宮もまた、宇宙に例えられることがありますね。
胎児は、握ったその手の中にすべてをもっている完全な存在なのだという話を聞いたことがあります。
お母さんのおなかからでてきて、その握った手を開いた時に失ったものを生涯かけて追い求めるのだとか。
だから、人間は不完全な存在なんでしょうかね。

って、これまたなんか気の遠くなるような話になってしまいましたが。
個人的には、鶏が先か、卵が先かっていうのは、すごーく気になります。

わからないことだらけの世界で、
正解のない世界で、
できる限りのことをやっていってみたいです。

今年もよろしくお願いいたします。


数の操作 10のまとまりの次は?

学習支援のタマです。 今回の記事は、算数です! 最近お子さんたちを見ていて、つまづきやすいのは ・繰り下がりのある引き算 ・割り算 ・計算の工夫 ・単位の換算 ・比の概念 です。 多分、この分野は、記号とお約束の通りに数を操作することがメインになるので、 自...