2015年1月11日日曜日

1/10 サポセン

新年初サポセンはバタバタで始まりました。
告知が遅くなったにもかかわらず
3名の方々がいらっしゃいました!

また、行きますよ!とおっしゃってくださった方もいました。
突然の告知なのに、ありがとうございました!


最近のサポセンはアダルティー
(これって造語だそうです。英語にはないらしいです)

20代、30代の方々がいらっしゃいました。
テーマは……


「親子」


なんていうか、鉄板というか、永遠のテーマですよね。
3人それぞれ、+スタッフの「親子の関係」を話す機会となりました。

まあーいろいろ出てきます。

愚痴や
感謝はありがちですけど
過去の思い出や
これからの思いも。

親への思いですら、人によって違います。
そして、親への思いから自分が見えてきたようで、それがわかる発言がそれぞれありました。

人に話さないと
あるいは
人の話を聞かないと
自分の言葉にならないことってたくさんあるのです。
自分の言葉として話せるまでは、たくさんの種類の言葉のシャワーを浴びることが必要かもしれませんね。

話してみて、人の反応や思いを知ることができるし
聞いてみて、人の思いから自分の反応を出すことができるから。

「ありがとう」
「ごめんなさい」
を意味がわかって素直に言えるようになるまで、時間がかかるように
愚痴も相談ごとも、悩んだり言葉にするまで時間がかかって、できるようになることなのかもしれませんね。
その間には、一人で悩む時間も、人の間にいる時間も、どちらも必要だと思います。

人間って人の間って書きますよね。
そうすると
やっぱり三人以上いないと、「人の間」が成立しないですよね??

〇   〇   〇
人   自   人
     分

こんな感じ?

人間を味わいたいってときは、サポセンにお越しください(笑)







サポートセンター有川は、それぞれの思いを話せる場所です。
次回は1月16日(金)13:00~15:00です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...