2015年8月22日土曜日

放課後等デイサービス  おるたま オープン!!!

朝晩涼しくなってきましたね。

いつの間にか秋の足音が聞こえるこの時期は、
虫の鳴き声がにぎやかで
暑い昼間を鎮めるような夜風を味わえる大好きな季節です。

さて、そんな時期に

放課後等デイサービス おるたま

がオープンしました!


春から準備して、
大分遅くなってしまいましたが……
やっとご紹介することができました!



自立支援事業と一緒に、8月22日は折込みチラシも入れました。
多くの方の目にふれるといいなぁ。



「おるたま」は
発達の凸凹をお持ちで
支援を必要とする小学生~高校生までを対象に
一人ひとりにあった療育を提供する、居場所です。



療育は

その子の理解者を増やす。
その子が自信を持って生活する。

この二つのために提供されるものです。



発達の凸凹ゆえに誤解されがちな言動を、理解したうえで対応します。
理解されることは、砂時計の砂のように、一粒一粒は小さいです。
でも、ゆっくりと、確実にお子さんにたまっていくでしょう。

そして、理解されることは、そのお子さんの不安を減らすことにつながります。
不安が減ることで、多くの場合は余裕ができます。
そこで、自信をもって取り組むことが増えていきます。
お子さんは成長していきます。
成長のステージに応じてスキルの獲得を目指します。
それが、その子の自信につながります。




利用にあたっては、公費を使う事業のため、町への申請が必要です。

うちの子は使えるのかな?
とか
見学してみたい……!

という場合には、ご連絡くださいませ。

お待ちしています!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...