2015年8月4日火曜日

道はつくるもの

久々にある方にお目にかかりました。
なんという偶然。

すっごく元気をいただきました。


その方も対人支援の最先端にいらっしゃって
道を作ってきた方です。
 
わたしが近況報告してみたところ

「何いってるのよ!
目の前の方のことを考えたら、こっちしかないって。
出てくるでしょう、道が!
そっち進むのよ。
いつも、目の前の方のために何ができるかって考えてたら
次にやることが出てくるのよ。
それがまわりまわって、結局は原点にかえるの。」

と朗らかにおっしゃいました。


はい。
その通りです。

川島といい
その方といい
目の前の人のために道を切り拓ける。
それが対人支援です。

大きな岩に見えたものも
いつの間にか脇にどかしてるの!!


岩が取り除かれたことがわかってからの
なんとなく足取りが軽やかになる人たちを思い出します。





どんどん進むしかないようですねぇ。
もっともっと
できることをこなさないといけません。


まずはたまっている仕事から……
なんでいつも自分への見積もりは甘くなるんだ……orz



0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...