2015年4月6日月曜日

年度末


年度末っていうのは、もう終わってしまって、本当なら新年度に入っているところなんですが……。
いやいや、たいがいは年度末の報告書っていうのは3/31までの活動について書くものなので、
提出が4月なんです。

ありがたいことに、昨年度は多くの助成を受けることができました。

・県からの委託事業が2つ(発達障害児の学習支援、生活困窮世帯の子どもの学習支援)、
・WAM(国費)の助成事業(困難を有する若者たちの自立支援事業)、
・ドコモの助成金を受けた居場所づくり事業
・県こども応援隊事業を受けたイベント

助成って、受けるときはほんとありがたくってテンションあがるんですが。
報告時期がこの時期に一気にくるので、大変(笑)。
なんて、贅沢で、バチアタリですね……すみません。


でも、こういう公共や民間からの助成がないと、NPOの支援活動が継続できないのが現状です。
どこのNPOでも同じような話を聞くので、きっと内情は似たようなものなんじゃないかと思います。
うまく軌道に乗せるには……と日々頭を悩めています。

この頭を悩めるっていうのは、悪くないな~、と最近やっと思えるようになりました。
お金がたくさんあって、十分に人が雇えて、余裕をもって活動できる人もいると思います。
でも、うちのようにスタッフがボランティアで関わる活動が多いのも、生きる知恵を得られます(笑)。
そう、頭を悩めて、そのときはいい道が拓けないんだけど、
それでも、しっかり活動をやり続けていくと知恵も出てきて、周囲からもサポートが得られて、
気づいたら目の前に道が開けていることがあります。

不思議ですね。
でも、こういうの大好きです。
楽しんでやっていくことが、続けられる秘訣。
困難も楽しめるように、やっていきたいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...