2015年4月19日日曜日

4/16 今里フリースペース

この日は17名のご利用がありました。

今年度は新たに4名のお申し込みをいただいております。
ありがとうございます。

フリースペースのそばの八重桜が満開でした!



この日は、新しく来たお子さんたちから
「せんせー」
「せんせー」

と何度も呼ばれました。

何か必要があって、
でもわたしの名前を知らないからそう呼ぶのでしょう。

ちなみに
わたしは「タマちゃん」と呼ばれています。
(そう呼んでと言ってます。)

利用者の方々とはスタッフとして対応しています。
それと同時に可能な範囲で
個性を大切にすることも必要だと思っています。

フリースペースは第3の居場所です。
そしたら、それにふさわしい関係を表す呼び方があってもいいんじゃないかな? と思っています。
それで、
「タマちゃん」って呼んでね、とお伝えしてます。


最初から全員が「タマちゃん」と呼ぶわけではないです。
あだ名をつけたい子もいるし
「せんせー」って呼ぶ子もいます。
大体は「タマちゃん」ですけど、
これはわたしのお願いに対して応えてくれているからでしょう。


いい年した大人に「タマちゃん」なんて呼ぶ子どもさんを見て、
よく思わない方もいらっしゃるかもしれません。
これには理由があります。


人と向き合うって、個を個として見ることから始まります。
その一つに、呼称(人の呼び方)は関係があるのです。


職場では「〇〇部長」
同窓会では「〇○くん」
家庭では「ママ」
実家では「〇〇ちゃん」
などなど、場所と関係によって呼び名って変わります。
機能としての呼称と、
個人としての呼称は、違いますよね。
(たまに一致している人もいますね。
映画だと「しゃちょう!」って呼ばれる世話焼きの、面倒見のいいおじさんがいたりとか。)


呼称一つとっても、
どんな関係を選ぶか、は
思う以上に自分で決めて、育てられるものだと感じております。


フリースペースは第3の居場所です。
どなたでもお越しいただけます。
木曜日の15:00~18:00開催です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

数の操作 10のまとまりの次は?

学習支援のタマです。 今回の記事は、算数です! 最近お子さんたちを見ていて、つまづきやすいのは ・繰り下がりのある引き算 ・割り算 ・計算の工夫 ・単位の換算 ・比の概念 です。 多分、この分野は、記号とお約束の通りに数を操作することがメインになるので、 自...