2015年2月23日月曜日

フリースクールと交換留学 vol.1 ~長崎編~


今回、島外のフリースクールとの交換留学が始まりました!
まずは、 2/22(日)に上五島の子どもたちが長崎のフリースクールを訪れます。
次に、2/24(火)・25(水)で長崎のフリースクールの子どもたちが上五島のせかい卵を訪れます。
お互いの活動を通して、不登校や引きこもりを経験してきた子ども・若者たちは、何を感じてくれるでしょうか。
同世代の同じような痛みを経験したきた人たちとの交流。
違う土地で、活動している人たちとの交流。
今回の交換留学を通して、彼らの目に何が映るのか、私たち大人にはまだまだ未知ではありますが、すべての旅程が終わったときに聞いてみたいと思います。

さて、まずは2/22(日)のご報告!
上五島からは、通信制の高校に通う女子2名が参加。
私と一緒に長崎のフリースクール・クレインハーバーを訪れました。
クレインハーバーの子どもたちは、中1~高3の男女6名が参加。
普段は土日はお休みなのに、私たちのためにオープンしてくれたんだそうです。
感謝。

クレインについて、まずは子どもたち中心の打ち合わせ。
「天気がよかったら、自慢のミカン畑で収穫を一緒にしたかったけど……
雨が降っちゃったから、どうしようか?」とのこと。
結局、子どもたちに人気がある“ごん窯”さんに行くことになりました。
ごん窯さんっていうのは、窯元さんで陶芸をやっていらっしゃるところなんだけど、
そこにピザ窯があって、そこでクレインの子どもたちはピザを焼いて食べるんだそうです。
その体験に参加させてもらいました。

いつもは生地から作るそうなんですが、今回は急に決めたので時間もなく、
生地や具をスーパーで買って、トッピングのみ行って焼いて食べました。
その香ばしくて、美味しいこと!
子どもたちは思い思いの具を乗せて、自分の好きなピザを作り、互いに味見しあっていました。
一緒に作業する・食べるって、素敵ですね。



元々シャイな子どもたちで、同世代の人と話すのは苦手なんですけど、
それでも帰りのバスの中では、少しおしゃべりもできたのかな?
久しぶりの同世代との交流に、ちょっとドキドキしたかもしれませんね。

いよいよ、明日はクレインの子どもたちが上五島にやって来ます。
お天気は悪くなさそうだし、楽しんでもらいたいです。

一緒にイノシシ肉のソーセージ作りをやる予定です!!!




0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...