2014年10月23日木曜日

10/23 今里フリースペース

陽がないと少し肌寒さを感じるようになってきましたね。
冬の足音が聞こえます。

そんな日のフリースペースは16名の来場でした。
ほぼ固定メンバーです。
休みの子がいると、スタッフに我先にと教えてくれます。


最近は学習スペースで段ボールパーテーションで自分たちを囲って学習するのが流行しています。

二人でひそひそ
一人で淡々と
一人でわいわい

この一枚があると学習が進むのでしょうか!?

最近の変化と言えば…
学習での不明な点はスタッフのところに聞きにくるようになりました。
必要な時には鉛筆を削りに行きます。
他の子たちの様子をちょっと見て、
それから自分の席に戻って学習をします。

学習をする態度が落ち着いてます。

高学年は時間が短めということもあるらしく
入場するとすぐに学習を済ませます。
今日はわざわざ
「ちょっと学習スペースで〇〇やってくるからね!」
と予告してくれた子もいました。

「はーい」と返事をして見えた後姿はとても穏やかでした。


遊ぶ時間も、それぞれが選んだ遊びなのですが
なんか、余裕がありました。

たまに声がかかります。
「ねえ、タマちゃん見ててね!」

そうか、見てほしい瞬間があるんだね。
「わかったよ」
と返事をしてその子を見ていると
ニヤッと笑ってやりたいことをやります。
それからまた遊びに戻ります。


あと、今日は外遊びをしていて、「もう!」って怒るような子どもの姿がありました。
そういう場面があると、つい、大人は心配します。
だけど、その子は外から屋内に入って、気分をすっかり切り替えてから
何事もなかったように、輪の中めがけて走って戻っていきました。
すると、他の子もすっと受け入れて、また元通り。

臨機応変に役割を作って、対応している年長の子の頼もしさと
怒っても、戻れる関係というのを見ることができました。


昨年の11月から始まった今里フリースペースは、そろそろ一年を迎えようとしています。
利用者の方も慣れたのかもしれません。



今里フリースペースは
木曜15:00~18:00の開催です。
家庭、学校に次ぐ「第3の居場所」を目指して運営しています。
どなたでもご利用できます。
お近くを通った際には、お立ち寄りください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...