2016年10月2日日曜日

上五島制服バンク そろそろ冬服の準備はいかがでしょうか?

この秋に入ってからも
お問い合わせが続いております。

少しずつ広がっているようでうれしい限りです。


この前は体操着などをいただきました!
現在はさまざまなお声をうかがった結果、
学用品全般を扱っております。


さて
更衣の準備はお進みでしょうか?


制服や体操着、お子様の必要なものを
こちらで保管しているかもしれません。
まずは
お気軽にお問い合わせください!


また、上五島制服バンクでお預かりしている学用品は、
寄付で成り立っております。


次の誰かが使えるだろう、というような学用品があれば
処分の前に
上五島制服バンクに寄付、という選択肢もご検討くださいませ。


わたしがこの上五島制服バンクで思い出すのは
「ペイ・フォワード」という映画です。
ケビン・スペイシーという俳優さんが好きなので見たのですが
学校で先生から「社会を幸せにするには何をすればいいか?」という課題を与えられた少年が考え出したのが、「ペイ・フォワード」(pay it forword:「次に渡せ」というセリフでした)という仕組み。

自分が受けてきた厚意を、受けた相手に返すのではなく
知らない人に贈るという仕組みです。

仕組みを思いついただけではなくて、実際に始めてみた少年。
彼の行為は、ちゃんと知らない人を助けることになっていくのでした。


せかい卵は
ご寄付をいただいた方の厚意を活かすパイプのようなものなのかなと思います。
上五島制服バンクは、寄付なしには成立しません。
寄付にあたって
知らない人が使うかもしれないことに時間を割いてくださるということが
ペイ・フォワードの始まりですね。
実際にご寄付をお決めになったお気持ちをうかがうと、嬉しく思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...